世界で選ばれる理由

Muscoはただ灯具を販売するメーカーではなく、光空間を創る会社です。

Other LED Fixture Other LED Fixture
Musco TLC for LED™ Musco TLC for LED™

スポーツ施設に求められる光空間は、スポーツの種類、競技レベル、さらには放送環境などに応じて、多種多様な設計が求められます。

近年、国際競技大会・世界大会などにおける放映権が、大会運営において入場券収入と共に最も大きな収入源となっているため、世界に映像を配信する放映関係者などによる映像の高解像度化と、それに伴う高度な照明基準が要求されています。

照明基準作成における照明コンサルを含め、Muscoは世界大会においても最先端の照明環境を創り続けています。

Muscoのパートナー

Muscoは、レクレーションの機会を提供する様々な組織をサポートし、より安全にプレーを楽しめるように最善を尽くしています。

Muscoのパートナー

業界受賞歴

Musco社は40年以上に渡り、多くのお客様が求める照明環境の目標を達成し、照明業界で受けることのできるトップレベルの優秀賞を受賞しました。

  • エミー賞エミー賞
  • アカデミー賞アカデミー賞
  • 国際照明デザイン賞国際照明デザイン賞

理由1安全性と安定性及び、映像配信環境の向上

世界における大舞台での照明提供実績による豊富なノウハウと経験

国際競技大会や世界大会などにおける会場照明使用実績、また各種団体から推奨されている照明使用実績。また、国際競技大会の器具選定項目にもなっているIESの基準に準拠した照明を使用することにより、安定した稼働を実現します。

目的
安全かつ安定性の高いナイター運営には、実績と経験が豊富な照明メーカーの採用が重要である。
効果
世界的な経験と実績のある照明設計と器具選定により、安全に使用できる環境と安定した照明環境を創造する。

世界に配信される映像に対応

  • USTA Billie Jean King National Tennis Center Arthur Ashe StadiumUSTA ビリージーンキング
    ナショナルテニスセンター
    アーサーアッシュスタジアム
  • Wimbledon Center Courtウィンブルドン
    センターコート
  • NRG StadiumNRGスタジアム
    2017
    アメリカンフットボール
    決勝会場
  • Twickenham Stadiumトゥイッケナム・スタジアム
    2015ラグビー世界大会

理由2プレーや観戦、放送の妨げにならないグレア(眩しさ)制御とエイミング

グレアが少なく無駄のない光空間

多くの配光パターンの中から施設に合わせた灯具の組み合わせを選定し、大舞台での経験とノウハウを活かした緻密な照明設計を行うことにより、不必要な光の拡散を減らします。

目的
プレーヤーの妨げにならず、観客に臨場感を与え、放映が行いやすい照明環境がより良いスポーツシーンを創る為に重要な要素である。グレアの少ない環境を提供することにより良いスタジアム照明環境を目指す。
効果
グレアの最小化による照明環境の改善。

観客席に対するグレア

  • 他社LED 観客席に対するグレア Before一般的な設計と技術による光空間
    ・光がスタンド上部にまで拡散しぼやけたグラウンド
    ・発光部がまとまって見える眩しい光
  • Musco LED 観客席に対するグレア AfterMusco独自の設計と技術で作られた光空間
    ・無駄な光の拡散がなくクリアなグラウンド
    ・グレア(眩しさ)を極限まで抑えた光

プレーヤーに対するグレア

  • 他社HID 競技者(選手)に対するグレア Before グレアにより球が消える、残像があるなど、競技に支障をきたすことが多い照明環境
  • Musco LED 競技者(選手)に対するグレア After グレアにより競技に支障が出ない、プレイヤーの為の照明環境
    ひとつひとつの照明器具が見える程光の束が出来ず、プレーに集中できる照明環境

カメラに対するグレア

  • 他社LED カメラに対するグレア Before カメラに対するグレアが放映に影響を及ぼし、ゲームに集中できない照明環境
  • Musco LED カメラに対するグレア After 高画質の映像配信を可能にする、グレアを極限に抑えた劇場のようなスタジアム照明環境

理由3周辺環境を考慮した光漏れ制御による光害の大幅低減

最適な照明計画による周辺への光漏れを最少化

LED素子の前に設置状況に合わせたレンズを使用し、さらに小型のバイザーを併用することで、光のコントロールに優れた照明器具となっています。他案件での実績から、照明シミュレーションの結果、基本計画における光漏れと比較して、1lxの範囲が8.41km2から0.37km2へ約96%減少した例もあります。

目的
周辺住民や農作物に影響を与える恐れがあるため、競技場周辺へのナイター照明設備からの光漏れは、最小限に抑える必要がある。
効果
大幅に光漏れを低減させることで、周辺環境への影響を最小限に抑えることが可能。
漏れ照度 基本計画 面積 提案 面積 面積率
1lx 8.41㎢ 0.37㎢ 4.4%(95.6%削減)
3lx 3.02㎢ 0.27㎢ 8.9%(91.1%削減)
10lx 1.04㎢ 0.17㎢ 16.3%(83.7%削減)
20lx 0.58㎢ 0.14㎢ 24.1%(75.9%削減)
50lx 0.28㎢
100lx 0.17㎢

照明シミュレーション

テニスコート実例

  • BEFORE 我孫子市民体育館(テニスコート)
  • AFTER 我孫子市民体育館(テニスコート)漏れ光による作物への被害を軽減

漏れ光制御

  • 漏れない光イメージ1
  • 漏れない光イメージ2
  • 漏れない光イメージ3

理由4省エネ及びCO2の削減と照明環境の向上

  1. 上記案件の比較例を基に照明経済を比較すると、最適な照明器具の選定と設計により、照明器具台数を767台から501台へ削減できます。年間点灯時間を1,000時間とした場合、年間消費電力量を219,000kW削減。また、CO2排出係数を0.579kg-CO2/kWhとした場合、CO2排出量は年間40.6t削減となります。
  2. 一般的なLED照明器具の定格寿命(定格寿命は光束維持率70%時とする)を40,000時間とした場合、Musco照明はそれを上回る81,000時間もの定格寿命があり、よりランニングコストの低減が可能です。
目的
環境負荷およびライフサイクルコストの低減には、消費電力の削減とナイター照明設備の長寿命化が重要である。
効果
事例として本案件での比較では、
①消費電力およびCO₂排出量を24%低減することが出来るとともに、電力料金単価を14円/kWhとした場合、年間3,066,000円のランニングコストを低減。
②ナイター照明設備が約2倍長寿命となるため、器具更新周期を伸ばすことによりライフサイクルコストを低減。
他社設計 LED (LED1200W)
設置灯数 767台
消費電力量 920.4kW
年間電力費 \12,885,600
年間CO2排出量 532.9t
競技面
平均鉛直面照度
1,500Lux
円/鉛直面照度(%) 8,590円(100%)
◆平均鉛直面照度
1,500 lx確保
照度あたりの年間電力費
約24%削減
◆消費電力・CO₂年間排出量
約24% 削減
TLC-LED-1400(LED1400W)
設置灯数 501台
消費電力量 701.4kW
年間電力費 \9,819,600
年間CO2排出量 406.1t
競技面
平均鉛直面照度
1,500Lux
円/鉛直面照度(%) 6,546円(76%)

※ 点灯時間: 1,000時間 = 5時間 × 200日
※ ランニングコスト:年間電気料金 = 灯数 × 入力電力(kW/台) × 年間点灯時間 (1,000時間) × 電気料金(14円/kWh)
※ CO2排出係数:0.579kg・CO2/kWとして算出 (経済産業省代替値)

理由510年保証とアフターサービス

Musco社製品における10年保証

【保証期間】

Musco LED照明システムの保証期間はメーカー商品発送日からの10年間となります。万一照明環境に著しい影響を及ぼす故障が生じた場合、発送日からの10年間は全ての部材を無償でご提供いたします。(別途免責事項がございます)

【施設毎のメーカー保証書】

設置器具や設置状況に応じて施設毎の保証書を作成し、100%の生産履歴管理を行っているため、きめ細やかなアフターサービスが可能です。

アフターサービスについて

【保守・アフターサービス体制】

株式会社MLJとして技術者を常備していると共に、全国にネットワークを持つ販売代理店と契約を結んでおり迅速なアフターサービスの対応が可能です。

お問い合わせ

03-6409-6018受付時間 平日10:00~17:00

メールフォームはこちら

PAGETOP